スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛情たっぷり調教方法 本日はいたってまじめです

犬のしつけは犬と幸せに、愛し愛され生活していくために欠かせないことです。そして、犬のしつけは、子供のしつけと同じくらい難しいとされています。

散歩中によーく見かける光景は、しつけができていない多くの犬たち。

無駄吠え、噛み癖、引っ張り癖などなど。室内でも無駄噛み、トイレ、いたずらなどなど。

人間社会、犬社会に多大にたずさわる犬が、快適に愛されながら生活していける環境を整えてあげるが飼い主の責任です。それが犬のしつけなのですぅ。

毎晩飲んだくれのあたくし自身のしつけがなっていないのは、十分承知の上です。もしかすると、あたしの愛犬ハリーは、あたしの醜態を反面教師として、素直でいい子に育ってくれたのかもしれません。

あたしには、飲酒歴に年季が入っていると同時に、飲酒仲間も大勢いるわけで、彼らが家に遊びに来る際、強く感じることは、ハリーが無駄吠えをしない子でよかったこと。

というか、全く吠えない。

たまには、ハリーの声が聞きたくなるぐらい、「ワン」といって欲しいと思うぐらい勝手な話だが全く吠えない。

でも、話せないわけではないのです。そう、寝言「アンアン」と3分くらい、足をばたつかせながら、言っている。

かっかわいい~。楽しい夢でもみているのでしょう。ハリーの声を聞くのは唯一、寝言だけなんです。

犬にとっては、うれしくて声を発しているのだろうが、年がら年中「キャンキャン」やられていたら、あたしの飲み友達も7回に1回はあたしの家にたむろすることを断り、自然と6回に1回、2回に1回、しまいには、ハリーとてめえ一人だけってなことになっちまいそうな気がします。

犬と一緒に暮らすことにより、新たな人間関係もできてきます。

通常じゃ、ただの通行人だった人とも互いの愛犬を通して知り合いに、そして友達に。犬と行動を共にできる場所で、快適に過ごすためにもしつけは欠かせないもの。

世界中、犬好きな人ばかりじゃあないし、多分、半分は犬好きで、残りの半分は犬嫌いだと思うわけで。

だから、犬嫌いの人にますます犬を嫌いになってほしかあないでしょう。あたしのように犬好きな人は。

今、かなりのペットブームでオープンテラスなどあるカフェは犬連れでもOKな店がかなり存在しますが、たいていは、人や犬が通るたび、「ギャンギャン」吠えるので、飼い主もまた、その茶友達も、また彼らとは全くかかわりのない、ただ隣りに座っている全く知らない方々も、落ち着いて茶なんぞできやしない雰囲気が通りすがりのあたしにだって伝わってきます。

しつけは強い根気と愛情と忍耐が大切なんです。多くの人から愛される家族になることを目指してしつけを頑張っていきましょう。


本日はいたって真面目なお話でした。
スポンサーサイト

theme : わんことの生活
genre : ペット

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ハリーフラッシュ

Author:ハリーフラッシュ
ハリー(ミニチュアダックス レッド)
男の子2004年7月23日生まれ(4歳)
旬の男です。よろしくね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ポチッと押してください
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
ポチッと押してくださいパート2
にほんブログ村 OL日記ブログ ぐうたらOLへ
にほんブログ村
個人ブログリンク集
個人ブログリンク集 Blo-Lin
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。